世界最高峰のラグビーが熊本へ。
一生に一度の感動を心に刻もう。

オリンピック・パラリンピック競技大会、サッカーワールドカップと並び、世界3大スポーツイベントのひとつとして世界中から注目を集めるラグビーワールドカップが、2019年あき、日本で開催される。


15人制ラグビー世界王者決定戦とナルこの大会は、世界中のラグビープレイヤーの中でも選ばれしものだけが出場できる晴れ舞台。
プール戦、決勝トーナメント合わせて48試合が国内12会場で行われるが、その会場のひとつに、熊本県民総合運動公園陸上競技場が選ばれている。同会場では、2017年6月、熊本で初めての国際テストマッチ「日本代表対ルーマニア代表戦」が行われたことが記憶に新しい。18.585人の観客がスタンドに詰めかけ、日本代表の勝利に歓喜した。
2019年大会は世界中からラグビーファンたちが熊本にやってくるので、震災からの復刻を世界へ配信する絶好の機会となるだろう。熊本で日本代表の試合がないのは残念だが、熊本ではプール戦2試合が行われることが決まっている。ワールドカップは4年に1度だが、熊本で世界最高峰の試合が開催されるのは、かなり貴重な機会。
ぜひ感動を会場で体験しよう。

本誌では背表紙の掲載となります。
シティ情報ふくおか11月号についてはこちら

冊子に関するご相談・お問合せはコチラから
ページトップ お問合せ